The Study of Bag End

クリストファ・トールキンのこと

クリストファ・トールキンは、J・R・R・トールキンエディスの三男。1924年生まれ。1973年に父が亡くなると、遺稿を管理・編纂し、『シルマリルの物語』、『終わらざりし物語』、『中つ国の歴史』(未邦訳)など多数を出版した。