The Study of Bag End

ドムとビリーさんがコルベアさんの「ザ・レイト・ショー」に出演

ポッドキャスト「ザ・フレンドシップ・オニオン(原題:The Friendship Onion)」をはじめたドムとビリーさん(ドミニク・モナハンとビリー・ボイド)。二人はニューヨークへ飛び、トールキンおたくとして有名なスティーヴン・コルベアさんのテレビ番組「ザ・レイト・ショー」にゲスト出演しました。

二人は『スター・ウォーズ』のR2-D2とC-3POみたいに、常に一緒に行動していると思われるし、どっちがどっちかわかってもらえないという話から開始。ちなみにドムがC-3POだそうです(笑)。『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』のエドラスの場面で歌った「緑竜館」の歌をスタジオで披露。やっぱり息はピッタリだし、「歌詞がわからないよ」と言いながら入ってくるコルベアさんもかわいいです。

歌の後、話題は変わります。アマゾンが製作中のテレビドラマシリーズ『指輪物語』でヌードシーンは避けるよう署名運動が起きてる件に、コルベアさんが言及します。そして『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』の舞台裏のエピソードをドムとビリーさんが明かしてくれます。

それが、『ロード・オブ・ザ・リング』にも実はヌードシーンがあった!という話、それもドムとビリーさんの。脚本家のフィリッパ・ボウエンさんのいたずらです(笑)。主にビリーさんが笑いを堪えながら話してくれました。

フィリッパさんから、翌週撮影する、エント族と木の鬚の新しい場面の説明をうけたそうです。その新しい場面が、木の鬚が不安になって枝を震わせた時に、誤ってメリーとピピンを落としてしまうというもの。枝にぶつかりながら落下するので「着地したころには二人とも裸になって」いて、メリーはピピンに「寒いね」と話しかけると、ピピンは「メリー、抱きしめて」という流れ。

「これ全部台本に印刷されてるんだよ!」とビリーさん🤣

「僕のお尻は実に素晴らしいから、今こそ披露する時だと思ったよ」とドム🤣

おもしろかったです。

なお、コルベアさんは『指輪物語』の塚山丘陵から出た後の場面を読み上げ、「そういうわけで、堅物の人(prude)の意見は聴きたくないね」ということでした。

後半は『ロード・オブ・ザ・リング』の賞品をかけたトリビアクイズ。

ドムとビリーさんが出題したクイズ「シェロブのお母さんは誰?」も、トールキンおたくのコルベアさんは自信満々で解答してしまいます。けど、コルベアさんが真剣な表情になり、解答できなかったほうの答えは「Derndingle」でした。日本語では「隠れ谷」と訳されています。さらになんとPJからもビデオでトリビアクイズが届きました。

コルベアさんは、無事にドムが『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影中に実際につけたメリーのホビット耳を勝ち取りました。

さらに笑えるおまけもありました。二人は本当にサービスがいい……!(ありがとう)

これは、『ホビット』と『ロード・オブ・ザ・リング』各作品のあらすじを説明する動画。なんと、15秒で! ビリーさんは『ホビット』のあらすじを難なく説明できました。ドムはビリーさんの合いの手に戸惑い、全滅。「二つの塔」のあらすじを「They’re Taking Hobbits to Isengard!」で締めたら、そりゃあだめです(笑)。

合計で15分程度と短い時間ながら、笑わない場所のほうが少ないくらい全部おもしろいです。ぜひ動画をご覧ください。番組のほうは英語字幕付きですよ。そして、ポッドキャストも聴きましょう。