The Study of Bag End

『ベレンとルーシエン』の『中つ国の歴史』引用一覧表

2020年秋に刊行された『ベレンとルーシエン』は、未邦訳の『中つ国の歴史』シリーズに収録された遺稿をクリストファ・トールキンさんが部分的に再編集したもの。つまり、『中つ国の歴史』の邦訳を部分的に読めるようになったと言えます。『ベレンとルーシエン』が、『中つ国の歴史』のどこから引用されているのかを一覧にまとめました(パソコンからの閲覧をおすすめします)。なお、該当する『中つ国の歴史』は、第2巻から第5巻までです。

『ベレンとルーシエン』の『中つ国の歴史』引用一覧表
『ベレンとルーシエン』 The History of Middle-earth
章題 該当ページ 該当巻・ページ 章題など
ティヌーヴィエルの物語 pp. 36-80 II.10-41 I Tale of Tinúviel
『神話のスケッチ』からの抜粋 pp. 82-83 IV.24-25 II The Earliest ‘Silmarillion’ (The ‘Sketch of the Mythology’)
『レイシアンの歌』からの抜粋 pp. 86-99 III.162-168 III The Lay of Leithian, Canto II
『クウェンタ』からの抜粋 pp. 102-104 IV.104-106 III The Quenta 9
pp. 105-106 IV.109-110 III The Quenta, 10
『レイシアンの歌』からの二度目の抜粋 pp. 107-121 III.212-218 III The Lay of Leithian, Canto VI
pp. 121-138 III.224-232 III The Lay of Leithian, Canto VII
『クウェンタ』からのさらなる抜粋 pp. 139-146 IV.110-115 III The Quenta
『レイシアンの歌』の終了地点まで pp. 147-165 III.235-243 III The Lay of Leithian, Canto VIII
pp. 165-182 III.248-255 III The Lay of Leithian, Canto IX
pp. 182-204 III.259-269 III The Lay of Leithian, Canto X
pp. 204-220 III.275-282 III The Lay of Leithian, Canto XI
pp. 220-237 III.284-292 III The Lay of Leithian, Canto XII
pp. 237-255 III.294-303 III The Lay of Leithian, Canto XIII
pp. 255-258 III.306-308 III The Lay of Leithian, Canto XIV
pp. 258 III.308 III The Lay of Leithian, The Unwritten Cantos
クウェンタ・シルマリルリオン p. 270 IV.51 II The Earliest ‘Silmarillion’ (The ‘Sketch of the Mythology’)
p. 272 IV.115 III The Quenta
p. 273 V.303-304 VI Quenta Silmarillion
『クウェンタ・ノルドリンワ』によるベレンとルーシエンの帰還 pp. 276-280 IV.132-134 III The Quenta
『ナウグラフリング』からの抜粋 pp. 283-286 II.236-238 IV The Nauglafring
pp. 286 IV.134 III The Quenta
pp. 287-288 II.239-240 IV The Nauglafring
p. 288 II.242 IV The Nauglafring
p. 289 IV.148 III The Quenta
pp. 289-290 IV.149 III The Quenta
pp. 290-291 IV.149-150 III The Quenta
pp. 291-292 IV.153 III The Quenta