The Study of Bag End

よくある質問―ホビット族について

ホビット族に関してたびたび見かける質問に The Study of Bag End なりに回答してみます。つい話が長くなりがちですが、ここではなるべく簡潔にお答えします。

目次

ホビット族の話は何を読めば/観ればいいの?

ビルボ・バギンズが主人公の『ホビットの冒険』と、それを原作とした映画『ホビット』三部作があります。

また、『指輪物語』の主人公は同じくホビット族のフロド・バギンズです。映画は『ロード・オブ・ザ・リング』というタイトルでやはりこちらも三部作です。

“ホビット”ってどういう意味?

地面の穴のなかに、ひとりのホビットが住んでいました。*1

ホビットの冒険』のこの有名な出だしをひらめいた時、トールキン教授は試験の採点の仕事をしていました。白紙の答案用紙が出てきて、その紙にこの一文を書いたんだそうです。その後で「ホビット」の持つ意味を考えた。*2

「ホビット」の語源は『指輪物語 追補編』追補Fで、「穴の家を造る者」を意味するローハン語“ホルビトラ”がだんだん崩れてきてできた、ホビット庄のホビットたちの間で使用される言葉だと説明されます。*3

まず最初に言葉があって、物語が姿を表す。言葉の専門家であるトールキン教授らしい、ユニークなスタイルです。

ホビット族が住んでいるのはホビット庄だけ?

ホビットという呼称は、ホビット庄に住むホビットたちが自分たちのことを指すために使う言葉です。*1

ブリー郷(ブリー村もこの中にある)にもホビットが住んでいます。ホビット庄のホビットたちはここから移住してきたのです。それより前には三つの氏族にわかれていました。ハーフット族、ファロハイド族、ストゥア族と氏族名もあります。彼らは遠い昔には霧ふり山脈の東側に住んでいました。でも、訳あって西へ西へと移り住みました。

参考文献

  1. J・R・R・トールキン著『指輪物語 追補篇』(電子版)、F「I 第三紀の諸言語と諸種族」、瀬田貞二・田中明子訳、評論社

ホビットの由来はラビットじゃない?🐰

ホビット hobbit とラビット rabbit は声に出した時の音も、文字にしたときのつづりも似ています。ホビットの由来はウサギではないか?ということは、1937年に『ホビットの冒険』がイギリスで出版された頃から言われてきたようです。

それに『ホビットの冒険』ではビルボは、様々な登場人物からウサギと形容されます。トロルの森の三人のトロルからは「ウサギのできそこない」、ワシからは「顔はずいぶん、ウサギににてるがなあ。」、ビヨルンからは「かわいいウサちゃん」というように。*1

けど、ホビットの由来がラビットではないことは、トールキン本人がはっきりと否定しています。*2

参考文献

  1. J・R・R・トールキン著『ホビットの冒険』(上)、瀬田貞二訳、岩波書店、79, 223, 259ページ.
  2. ハンフリー・カーペンター著『J・R・R・トールキン―或る伝記』、菅原啓州訳、評論社、194-5ページ.
  3. トム・シッピー著『J・R・R・トールキン―世紀の作家』、沼田香穂里訳、評論社、42-45ページ.(amazon)

ホビットの身長は何cm?

トールキン教授が言うには、ビルボやフロドの時代のホビット族の身長の目安は 90cmから107cm です。詳しくは「ビルボとフロドたち、ホビット族の身長はどれくらいか」をどうぞ。

その一方、映画『ホビット』ではビルボは 127cm として描かれました。一緒にエレボールを目指したドワーフたちは 135cm から 149cm だったので、背が低めのドワーフはビルボとあまり変わらないように見えたかもしれません。フィーリ、ボンブール、ビフール、ノーリ、ドーリ、オーリあたりがそうです。*1

参考文献

  1. The Hobbit: An Unexpected Journey – Chronicles II: Creatures & Characters, Comparative Size Chart (amazon)

ビルボとフロドはどんな関係?

ビルボのお父さんはバンゴ・バギンズ、お母さんはベラドンナ・トゥック。つまり、ビルボの父方はバギンズ家で、母方はトゥック家ということになります。

ビルボのはとこ(またいとこ)であるドロゴ・バギンズの子がフロドです。これがバギンズ家側の関係です。

バギンズ家側のビルボとフロドのつながり
バギンズ家側のビルボとフロドの関係 「ホビット族の家のつながり」より

ビルボのトゥック家側のいとこの一人プリムラの子もまた、フロドです。

トゥック家側のビルボとフロドの関係 「ホビット族の家のつながり」より

ですから、フロドにとっても父方、母方の両方でビルボと縁続きということになります。こういう親戚関係がしっかり覚えられたら、ホビットとの会話も一安心(?)。


疑問は解決できましたか?
The Study of Bag End に質問してみる

ホビット族に関する記事