The Study of Bag End

「あつ森」で『ロード・オブ・ザ・リング』が観れる!(動画あり)

Nintendo Switch の「あつまれ どうぶつの森」(以降、あつ森)をご存じですか? 任天堂の人気シリーズのうちの一つで、これが第7作目だそうです。このゲームでは、プレイヤーは一人一つの島に住んで島の町づくりをしていくんですが、インターネットに繋げば他プレイヤーの島に訪問することもできます。

2020年春の発売当時は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで主人公フロド・バギンズを演じたイライジャ・ウッドが一般の方の島に現れるなんていう驚きの出来事もありました。

参考
あのイライジャ・ウッドが「あつまれ どうぶつの森」プレイヤーの島へカブを売りにやってくる、礼儀正し過ぎると話題に – GIGAZINE

Nintendo Switch の入手に手こずってなかなか始められずにいましたが、わたしも昨年秋からプレイしはじめました。ここはトールキンのファンサイトなので、「なぜあつ森の話を?」と思われたかもしれません。

この記事をご覧になる人の多くは、ピーター・ジャクソン監督の『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズを度々ご覧になった経験があると思います。ですので、動画をご覧いただくと話が早いでしょう。こちらです。

そう! なんと…。

あつ森のテレビで『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』のアイゼンガルドのシーンが放送されているんです! サルマンがオルサンクの塔のバルコニーからウルク=ハイの軍勢にスピーチをするあの場面。構図もしっかり再現され、ウルク=ハイの歓声まで聴こえてきます。サルマンを演じたクリストファ・リーさんが手すりに手をかけるところまでしっかり描かれているんですよ。動画と映画をぜひ見比べてみてくださいね(Amazon Primeの『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』)。サルマンは迫力があってかっこいい反面、蛇の舌グリーマはちょっと宇宙人みたいな風貌ですよね(苦笑)。

ちなみに、プレイヤーの私は白の魔法使いにコスプレをしてこたつでぬくぬくとしたり、サイリウム(ライト)を振ってウルク=ハイと一緒にサルマンに歓声を送ったりしています(笑)。

トールキン作品のファンにとってはうれしいサプライズでした😀

こんな風にあつ森では、曜日、時間ごとに様々なテレビ番組のパロディが流れています。

発売からすでに1年が経過しているので、あつ森プレイヤーさんはすでにご覧になった方も多いと思います。けど、まだ目撃したことがないという方のために、このテレビが観られる曜日・時間帯を記載します。私が『ロード・オブ・ザ・リング』が放送されていることを確認したのは、土曜日の夜、21時台と22時台でした。ぜひ、『ロード・オブ・ザ・リング』ファンのプレイヤーさんはご覧になってみてください。この時間枠はちょうど、かつてのテレビ番組、ゴールデン洋画劇場と同じなんですよね。名残りでしょうか?

この翌日、特にお知らせがなければ案内所のしずえさんの島内放送では「昨日の映画の再放送、ご覧になりました?」、「もう何度も観てる お気に入りの映画ですが、昨日もやっぱり 面白くって」などと話してくれることもあります(上記の動画の後半にその様子を収めています。YouTubeでは1分30秒頃からです)。

YouTubeチャンネル「A Middle-earth Stroller」では、『The Lord of the Rings Online』を中心に動画を載せていく所存です。いずれ、中つ国のことを深堀りできるような動画も作っていけたらいいなと思っていますので、よろしければチャンネル登録や、楽しめたら動画へ高評価ボタンを押していただけるとうれしいです。

また、あつ森プレイヤーさんで『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズをご覧になったことがなかったら、ぜひこの機会に観てみませんか? 順番は「旅の仲間」、「二つの塔」、「王の帰還」です。

ゲームのスクリーンショット:テレビにサルマンが映っている
別の日に、同じ島に住むバニラの家で © Nintendo