The Study of Bag End

トールキン作品の画家たちによる座談会 2020年10月1日開催

2020年10月1日に発売される、『Unfinished Tales』40周年記念版の出版記念のオンラインイベントが開催されます。ブライアン・シブリーさんの司会により、トールキン作品のアーティストとして高い人気を誇るアラン・リーさん、ジョン・ハウさん、テド・ネイスミスさんの座談会というなんとも贅沢な企画。このイベントは、イギリスの大手書店ウォーターストーンが主催するものです。

ウォーターストーンではこの数年、アラン・リーさんが挿絵を担当するトールキン作品や彼自身のトールキン作品の画集が発売されたタイミングで、アラン・リーさんのライブドローイングが見られるイベントを行い、Facebook Liveを利用したライブ配信を行ってきました。ロンドンのピカデリー・サーカスにある店舗に行くと、おそらく今でもアラン・リーさんが柱に描かれたスマウグが見られます。

今年はCOVID-19の影響で書店での開催はできないかわりに、この4人がそろって会話をするなかなか見られない機会が用意されました。書籍の発売はこれからですが、2021年のトールキン・カレンダーですでに一部の作品は公開されました。個人的には、三人で一つの書籍の挿絵の協働をどのように行ったのか、どのように分担したのか、さらに題材に対する画家それぞれの視点などが聞けたらいいなと期待しています。

日時
10月1日 19時30分より(現地時間)
10月2日午前3時30分より(日本時間)
場所
オンラインイベント(Zoomを利用)
参加費
一般参加 £5
書籍付き(イギリス国内のみ) £32

詳しくはイベントページをご覧ください。
UNFINISHED TALES with Alan Lee, John Howe and Ted Nasmith Tickets, Thu 1 Oct 2020 at 19:30 | Eventbrite

なお、『Unfinished Tales』40周年版の書籍は、ハードカバー版愛蔵版の二種類があります。