The Study of Bag End

『終わらざりし物語』文庫版が2022年2月8日に出版予定

ここ数年、入手しにくかった『終わらざりし物語』(原題: Unfinished Tales: Of Numenor and Middle-earth)の文庫版(上・下巻の二分冊)の出版が決定しました。2003年のハードカバー版と同様に河出書房新社から発売されます。出版予定日は です。*1

どんな内容なのかお知りになりたいかたは、こちらをご覧ください。
📕 終わらざりし物語 – トールキン書籍案内

『終わらざりし物語』は、2022年9月に配信開始になるドラマ版『指輪物語』でも一部が原作になるとうわさです。原作を読みたい人が増えるでしょうから、日本語版で新たに読めるようになるとはうれしいですね。

書籍情報

終わらざりし物語

作 J・R・R・トールキン
編 クリストファ・トールキン
訳 山下なるや

発売日
出版社
河出書房新社
ISBN
上巻 4309467393 / 9784309467399
下巻 4309467407 / 9784309467405
ページ数
上巻: 612ページ
下巻:464ページ
定価
上巻:1,672円
下巻:1,672円
公式情報
終わらざりし物語 上 – 河出書房新社
終わらざりし物語 下 – 河出書房新社

出版社からの紹介文

『指輪物語』を読み解く上で欠かせない遺稿を収めた必読の書。トゥーリンの悲劇、ガラドリエルの伝説、ヌメノールの物語等を収録。

また、2021年秋には、評論社からジョン・ガースさん著の『J・R・R・トールキンの世界( The Worlds of J.R.R. Tolkien )』の邦訳も発売予定です。

更新履歴

*1 2021年8月20日
発売日の変更に対応。2021年10月6日から2022年2月8日へ。