The Study of Bag End

ジョン・ガース著『The Worlds of J.R.R. Tolkien』邦訳が評論社から刊行予定!

朗報です! 2020年に刊行されたトールキン研究者のジョン・ガースさん著『The Worlds of J. R. R. Tolkien: The Places That Inspired Middle-earth』日本語版が評論社から刊行予定です!

書影写真: The Worlds of J.R.R. Tolkien
原書の書影です。このスケッチは、トールキンがオックスフォード入学前に旅行したスイスのラウターブルンネンが描かれています。(Photography © The Study of Bag End)

この情報は、評論社からではなく、原著者ご自身のWebサイトからの情報です。(2021年1月31日現在)

The Worlds of J. R. R. Tolkien』は、2020年6月に発売後、すでに複数言語に翻訳され出版されています。「Available now or soon(発売中・発売予定)」のところに「Japanese」と記載がある他、記事の一番下「Coming soon」のところに「Japan: Hyoronsha」と記載されています。

ですので、『The Worlds of J. R. R. Tolkien』日本語版の発売時期はまだ不明です。評論社からのお知らせは刊行の目処が立ってからになるのではないかと予想しています。

この記事の投稿日から時間が経っている場合は、ごく簡潔にですが、当Webサイトに書籍紹介のページもありますので、併せてご確認ください!

追記(2021年2月4日現在)
情報源は同じく著者ジョン・ガースさんご自身のWebサイトから、発売日に関する続報がありました。
日本語版『The Worlds of J.R.R. Tolkien』の発売予定は、2021年秋とのことです!