The Study of Bag End

伝記映画『トールキン』第一弾予告を発表

J・R・R・トールキンの伝記映画『トールキン』(原題)の予告第一弾が公開されました!

2019年に入り、1月には全米公開日(5月10日)の発表ビジュアルイメージの公開があり、それに続いてこの予告(トレイラー)が発表されました!現時点では日本での劇場公開は発表されておらず、予告を公式に告知する日本の配給会社はありません。よって、日本語字幕が必要なかたは有志のかたが日本語字幕をつけてくださった動画(ありがとうございます!)をご覧ください。

この作品はトールキンの生涯を追いかけるだけの映像ではなく、トールキンの想像と密接につながった展開になるのかもしれませんね。予告の動画のいたるところに中つ国かのような幻想的な場面が多くみられました。物語をよく読んでいるほど、トールキンの生涯について知っているほど発見の多くなるのかも。

予告とともにコピーA Story of Love, Courage & Fellowship.(拙訳:「愛と勇気、仲間についての物語」)もお披露目となりました。飾り気のない単語ですが、トールキンの若き日々をよく表現する言葉ではないかと感じています。

予告は、幼き頃のトールキンが投影ランターンに火をつけるシーンからはじまり、「物語を聞かせて」というナレーションが入ります。これはエディスさんでしょうか?予告で語られていることはトールキンの有名でよく引き合いに出されるエピソードでもあります。T.C.B.S.のメンバーとの友情、エディスさんとの恋愛、第一次世界大戦への従軍経験…。でも、まだまだ一部分を見せられただけなのです。第一弾の予告を見たばかりですが、第二弾がなお一層待ち遠しくなりました。

私が一番感動したのは、ささやかな場面ですが、リリー・コリンズ演じるエディスが踊っているところです。なんと美しいことか…。まるでルーシエンのようです。何度も見たくなるのですが、実際にスクリーンで作品が見れることを願って数回見るにとどめました😅時代背景をもう少し学んでから鑑賞できるように、準備しておこうと思います。作品が見られる日を楽しみにしています。日本の配給会社さん、よろしくお願いします!

Tags:

New Articles