The Study of Bag End

モーフィッド・クラーク、英国アカデミー賞 ライジング・スター賞にノミネート

アマゾン・プライム(以下、アマプラ)で配信予定で製作中のテレビドラマ版『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』に出演する、ウェールズのモーフィッド・クラークさんが英国アカデミー賞(BAFTA)のライジング・スター賞にノミネートされました👏

モーフィッドさんはドラマ版『指輪物語』で、第二紀の(映画シリーズより若い時代の)ガラドリエルを演じるともっぱらの噂です。

モーフィッドさんは、A24配給のホラー作品『Saint Maud』(2019)で主演を務めました。すでに、ロンドン映画批評家協会賞でも英国/アイルランド女優賞を受賞しています(同賞では8部門にノミネートされ、作品賞も受賞)。期待の作品のようですが、日本では今のところ公開未定。

ライジング・スター賞の候補者発表の動画

ライジング・スター賞は、BAFTAの部門の一つ。3月3日に発表されました。これから活躍が期待される若手俳優に贈られる賞です。ライジング・スター賞候補者の発表は、『はじまりへの旅』でヴィゴ・モーテンセンさんとも共演したジョージ・マカイ(マッケイ)さんが候補者を発表しています。モーフィッドさんについては「息を飲むような演技」とご紹介されています。

ノミネートに際して、モーフィッド・クラークさんからのメッセージは以下の通り(EE Rising Star Award in 2021 | BAFTAより)。まだまだモーフィッドさんご本人のことは日本ではあまりわかりません。せっかくの機会ですので、読みにくいところもあるかと思いますが拙訳を掲載します。

拙訳
BAFTAとEE・ライジング・スター賞の審査員から、このような権威ある賞にノミネートされたことをうれしく思うと同時に信じられません。候補者のリストを編んでくださったみなさんに感謝します。この才能あるイギリスの俳優たちの中で認められ光栄に思います。多くの人たちにとって苦しい一年でしたが、これから数ヶ月で希望とより明るい未来が芸術にもたらされることを願っています。

『Saint Maud』はモーフィッドさんのライジング・スター賞ノミネートの他、監督賞など計11部門で最終選考の候補となっていて注目度の高さが伺えます。他部門のノミネートの発表は3月9日14時(現地時間)。受賞者の発表は

2021年3月11日追記

『Saint Maud』、最終的がノミネートしたのは ‘Outstanding British film’ と ‘Outstanding debut by a British writer’ の2部門でした。

2021年4月15日追記

去る4月11日に英国アカデミー賞の授賞式がありました。モーフィッド・クラークさんはEEライジング・スター賞受賞ならず。

関連リンク