The Study of Bag End

NZ南島・フィヨルドランドで撮影の噂 ―テレビドラマ版『指輪物語』

アマゾンのテレビドラマ版『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』は、ニュージーランド(以下、NZ)をロケ地(撮影地)に、シーズン1の第3話以降を撮影中です。撮影は北島のオークランド西部にあるスタジオを拠点に行われているようですが、今回の情報からは、NZ南島・南西部でも撮影されている可能性が示唆されています。

今回の記事は、NZ南島・サウスランド地方の地元情報が掲載されるThe Southland Appの2月19日付けの記事「Filming in Fiordland」に基づいています。(参照)

上記の記事では、テ・アナウ空港に多数のトラックが駐車している様子を撮影した写真がご覧になれます。テ・アナウ空港は、どちらも有名な観光地であるテ・アナウとマナポウリ湖の間に位置します。地図で確認してみましょう。ニュージーランドのかなり南のほうです。

テ・アナウ空港の場所

フィヨルドランドの大部分は国立公園で、「テ・ワヒポウナム世界遺産」にも含まれる、ニュージーランド屈指の景勝地です。名前からわかる通り、沿岸部には多数のフィヨルドがあり、ミルフォード・サウンドもそのうちの一つ。サザン・アルプスの南端でもあり、多様な風景が見られるエリアです。

空港周辺は、一面に牧草地らしき平原が広がっています。町や観光地から外れてた場所にあり建物が少ないですから、記事内の写真のように大型トラックが何台も停車していたら、かなり目立つでしょう。これは、地元で噂にもなってしまいそうです。

テ・アナウ空港周辺の風景

このテ・アナウ空港は小さな空港で、チャーター便での利用が中心のように見受けられました。この周辺は、ヘリコプター遊覧も人気です。NZ南島もう一つの景勝地クイーンズタウンも近いように見えますが、車で2時間程度の距離があります。

記事によると「この週のはじめにトラック、サポートサービス、スタッフがテ・アナウ空港にやってきはじめた」そうです。

また、地元の人たちが何人も運転手として雇用されているみたいですね。「少なくともテ・アナウの一つのホテルに撮影中の俳優やスタッフが滞在中」として、記事を終えています。

2月上旬に、『撮影班は北島と南島にわかれたかも?』という記事を書きました。その記事を書いた時点では、北島にはナザニン・ボニアディさん、マルケラ・カヴェナーさん、ディラン・スミスさんらがいて、南島には、マクシム・ボルドリーさん、エマ・ホルヴァースさんが滞在していそうだと書きました。

今回メインで取り上げた記事が書かれた後、2月20日には、マクシムさんは北島の首都ウェリントンに、ベンジャミン・ウォーカーさんの配偶者はオークランドから近いワイヘケ島に、イスマエル・クルス・コルドバさんは南島クイーンズタウンにいました。Instagramでは夏のクイーンズタウンの美しい景色をライブ配信で共有してくれました。最後に飲んだのはきっとNZ名物フラットホワイトですね。

俳優たちのSNS投稿は時に確証が持ちにくいものですが、今回のイスマエルさんの場合はライブ配信でクイーンズタウンにいると言っていますから、南島での撮影に参加するのかもしれませんね。もちろん推測でしかありませんが。

この投稿をInstagramで見る

Ismael Cruz Cordova(@ismaelcruzcordova)がシェアした投稿

こんな風に翻弄されっぱなしですが、それも楽しみつつ、ドラマの配信開始を待ちたいと思います。

ところで、ピーター・ジャクソン監督作の『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』でもフィヨルドランド周辺で多数の撮影が行われました。もしヘリコプターで移動してロケ地に行くとしたら、クイーンズタウンやグレノーキー方面もロケ地の範囲に含まれると思います。参考までに、エア・ミルフォード催行のあるツアーによれば、クイーンズタウンからミルフォード・サウンド間はヘリで35分の距離だそうです。

そういえば、映画『ロード・オブ・ザ・リング』でもロケハンからヘリコプターが活用されましたし、俳優たちも移動でヘリコプターに乗った(または拒否して徒歩で移動した)と映像特典で語っていましたね。

テレビドラマはストーリーも楽しみですが、ニュージーランドの新たな一面が観られることも楽しみにしています。

参考書籍