The Study of Bag End

2名のキャストが新たに発覚

ドラマ版『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』に参加しているキャストは、公式発表されているだけでもすでに38人! 今回のお二人はアマゾン・スタジオからの公式発表ではありません。ですが、見たところ多かれ少なかれ関与していることは間違いないように見えます。とはいえ、上記の38人も役どころは不明なので、今回のお二人もどの程度出演するのか、どんな役柄なのかはまだ不明です。

👤 ロバート・ネイアンさん

この投稿をInstagramで見る

Robert Strange Nairne(@daylight.robbery)がシェアした投稿

ロバート・ネイアンさんは、2012年にオックスフォード演劇学校で演技を学んだ後、映画、テレビドラマ、舞台、オーディオブック、モデルなど多彩に活動している人物。俳優としてはクリーチャーとしての役どころが多いみたいです。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)でアリウム、同シリーズ『スカイウォーカーの夜明け』(2019)でセレノ・チャンドロなど。2014年には、J・A・バヨナ監督が一部メガホンをとったドラマ『ペニー・ドレッドフル』にも出演していました。この時は吸血鬼の役柄のようです。本人の公式サイトに出演場面集の動画もあるので、怖めのクリーチャーも大丈夫な人はご覧になってみるといいですよ。

演技を学ぶ以前には2011年にオックスフォード大学のウースター・コレッジで生物学の修士号の学位を取得。こうしたプロフィールから多芸多才であることがうかがえます。

今からほぼ1年前にはすでにニュージーランド入りし、COVID-19 の隔離を終えて撮影に合流した模様。2021年2月まではニュージーランドにいたことが本人の Instagram からわかります(最近はどうなのかはわからず)。上記の Instagram の写真の撮影者「ICC」は、すでに出演が公表されているイスマエル・クルス・コルドヴァさんじゃないかなぁと思います。ニュージーランドのメイクアップ・アーティストさんのInstagramを見ると、どうやら以前イスマエルさんがホビット村の映画ロケ地やロトルアなんかを訪問していた時にも同行していたみたい。これはプロモーションの下準備ではないかと思います。プロモーションがはじまれば、イスマエルさんとロバートさんがご一緒の姿が見られるかもしれませんね。

個人的な注目どころは195.6cmという高身長で、どんな役柄を演じるのかにあります。『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』のように今度のドラマでもきっとかなりの数のクリーチャーが出てくるでしょうから一役どころか何役も演じるかもしれませんし、もしかしたらエルフや人間を演じたりする可能性もあるかもしれませんね。続報が楽しみです。

ブライディ・シソンさん

ブライディ・シソンさんはニュージーランド出身、オークランドを拠点に、俳優・モデルとして活動する25歳。これまでは舞台俳優としての活動が多かったみたいですが、ドラマ版『指輪物語』の他にも、実写版『カウボーイビバップ』にも登場するみたい。

この投稿をInstagramで見る

Bridie Sisson(@bridiesisson)がシェアした投稿

彼女の出演は、エージェント関連のウェブサイトのクレジットを見ると明らかで、「Lord of the Rings」と書かれています。アマゾン・スタジオからの発表を待たずにウェブサイトに掲載されるということは、あまり大きな役柄ではないのかもしれません。今後発表されるか待ってみましょう。

References