The Study of Bag End

サー・レニー・ヘンリー、自らの役柄、部族、原作について語る(!)

ドラマ版『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』に出演するサー・レニー・ヘンリーが109日にBBCのラジオ番組に出演して、ご自身の人生やキャリアについて語りました。

そしてここで書いているということはもちろん、今度のドラマのこともお話されていたんです。それも、ご自身がどんな役柄を演じるのかも簡潔に話してくださっていました。

アマゾン・スタジオは2017年末にドラマの製作が決定してからひたすら秘密主義を貫いてきました。出演者も固く口を閉ざしたままで、基本的には出演者やスタッフなどの関係者から情報が得られたことはほとんどありません。これは異例のことです。

けど、実をいうとすでにTheOneRing.netによってリークされた情報だったんです。当サイトでも翻訳記事をご紹介しましたので、ピンと来た人もいると思います。それでも、出演者の口から語られた点において非常に画期的ですし、情報が正確であったこともわかりました。

それでは、ここから先は具体的にどんなお話をしていたのかについて書いていきます。ドラマ版『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』に関する情報を耳に入れたくない方はお読みにならないことをおすすめします。

続きを読む

レニー・ヘンリーさんはドラマ版『指輪物語』でご自身が演じる役柄を黒人のホビット、具体的には支族のハーフットだと認めました。ホビット族の三支族については『指輪物語』の序文と追補編が詳しいですが、外見はこのように異なります。

ホビット三支族の比較
支族名 身長や体格
ハーフット族 体が小さく、背が低かった 茶色っぽい
ファロハイド族 背が高くすらっとしている 白い
ストゥア族 体つきがしっかりしていて、肩幅があり、手足が大きい 他の二支族の中間

トゥック家、ブランディバック家、ボルジャー家はファロハイド族に発する家系なので、ビルボやフロド、メリーにピピンはファロハイド族の特徴を引き継いでいます。

それから、スメーアゴルやデーアゴルはストゥア族と関係があるとトールキン教授は書いています。

ホビット庄では千年以上も経過しているので、それも相当混ざり合っているでしょうね。

『ホビットの冒険』、『指輪物語』の前日譚、それも第二紀まで遡るとすれば、ビルボやフロドの時代よりも各支族の特徴が強く現れるのでしょうね。

レニーさんは「ハーフットの先住民」には「多文化が共存していて、種族ではなく部族(トライブ)なので、黒人、アジア系、褐色系、さらにマオリタイプもいる」と話していました。*1*2

三支族のうちの一支族のハーフットを、さらに多様な民族性をもって描くのかもしれません。

ハーフット族のドラマへの登場については「スパイレポート:アマゾンの『指輪物語』から20件の新情報が明らかに(TORn翻訳記事)」も合わせてお読みいただくと、第二紀のホビット(ハーフット族)の何を描くのかのヒントになると思います。

レニーさんはご自身の役以外についてこうも語っています。

ドラマには非常に強い女性が存在します。物語が呼び起こされるとき女性のヒーローたちが登場することになりそうですが、いつものように小さい人になるでしょう。*1*2

これは、スメーアゴルの祖母が一族の女族長だったことを思い出させます。ハーフット族についてそうした記述はありませんが、複数人のハーフット族の女性がリーダーシップをとるのかもしれませんね。

一連の発言の中でもっとも気になるのはこちらでした。

様々な登場人物の起源のいくつかのもとになるまったく新しい冒険になり、物語るには少なくとも10年はかかるでしょう。第二紀、第三紀の世界で次に起きることのカンニングペーパーのような『シルマリルの物語』を原作にしているからです。*1*2

この言葉を真に受けると第一紀を、『シルマリルの物語』をドラマ化するように聞こえます。どう思いますか?

こちらもおすすめ

参考文献

  1. Saturday Live – Lenny Henry – BBC Sounds, released on 9 October 2021.
  2. Sir Lenny Henry On Being A Black Hobbit In The Lord Of The Rings – Bleeding Cool, posted on 9 Octover 2021.
  3. Spy Report: 20 new details emerge from Amazon’s Lord of the Rings: Characters, Sexless Nudity and Halflings! – TheOneRing.net, posted on 20 July 2021.
  4. スパイレポート:アマゾンの『指輪物語』から20件の新情報が明らかに(TORn翻訳記事)- The Study of Bag End, 2021723日投稿
  5. J・R・R・トールキン著『新版 指輪物語 旅の仲間』(上)、瀬田貞二・田中明子訳(評論社)