The Study of Bag End

アマゾンのテレビドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』、現時点でわかっていること

アマゾン・スタジオがドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』を製作すると2017年11月に発表されてから、ずいぶんたちました。新しいニュースがなかなか入ってきませんが、現時点でわかることを整理しておきます。

テレビドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)』はどんな物語になるのか

ドラマは何シーズン制作されるのか

少なくとも5シーズンになるようです。1シーズンあたりの話数や、1話数あたりの時間によってボリュームもかなり異なりますね。対抗馬としてあげられるHBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』を例にあげると、1シーズンあたり10話で(シーズン7を除く)、1話あたり50分〜1時間ほどの長さです。

ピーター・ジャクソン版『ロード・オブ・ザ・リング』のリバイバルなのか

TheOneRing.netの以下のツイッターによれば、シーズン1はJ・R・R・トールキンの『指輪物語』の前日譚となり、若き日のアラゴルンが主人公だと複数のメディアが報じているということです。

『指輪物語』の原作を読むとわかる通り、この物語の最終巻『指輪物語 追補編』には、アルウェンとの出会いをはじめとしたアラゴルンの若き日のエピソードが複数載っているので、それが実現するとすれば、ここをもとに脚本を作っていくのでしょう。なので、シーズン1に関してはリバイバルではなさそうです。

『ロード・オブ・ザ・リング』はいつかリバイバルされるだろうと思っていましたが、まさか追補編をベースにするとは考えたこともありませんでした(アラゴルンにまつわるおもしろい話はいくつもあるんですけど)。個人的には意表をつかれた思いです。とはいえ『ザ・ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン』では追補編の年表などをベースに作ったであろう物語があって、そちらは胸が熱くなるものでしたので、テレビドラマはどういった物語になるのかが気になるところです。

いつ頃見れるのか?

2018年夏頃のハリウッド・レポーターの記事によれば、アマゾン・スタジオのコンテンツ制作部門のトップ、ジェニファー・サルケ氏は2021年にはリリースしたいと話していたそうです。

誰が出演するのか?

出演する俳優に関して公式な発表は現段階ではありません。

ガンダルフ役について

『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』、合計6作品で通してガンダルフを演じたイアン・マッケランさんは、アマゾンの『ロード・オブ・ザ・リング』のドラマ化に出演の意欲を見せているようです。

アラゴルンとガンダルフの友情のはじまりなどが描かれるなら、ぜひ見たいものです。デネソール候をあまりいじめないであげてほしいなという個人的な気持ちもあるんですけど。

誰が製作するのか?

パトリック・マッケイ氏とジョン・D・ ペイン氏のふたりは決定

脚本家のふたりと聞いていたので、脚本家としてのアサインだと思っていましたがそうではないかも? 英語記事を読んでいるとIMDbには「製作総指揮」(executive producer)と記載があります。情報源が他に見つからなかったのでどういった関わり方をするのかは、もう少し情報が出てきたら確認します。ふたりは『スター・トレック』第4弾の脚本も担当することになっていましたが、その話はお流れになった模様。

ピーター・ジャクソンは関与するのか?

ピーター・ジャクソンは、テレビドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』か、DCのスーパーヒーローもののどちからの指揮をとるという噂を、2018年6月に受けたインタビューで否定しています。

2019年1月30日にピーター・ジャクソンは自身のFacebookページで、ビートルズのドキュメンタリー作品の監督を務めることを発表しました。この作品の公開日はこの時発表されませんでしたが、製作中ということですので、しばらくはお忙しいのではないでしょうか。ここから導き出される答えとしては、推測の範囲にとどまりますが、テレビドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』に関わる可能性はなくなったということでしょうか。

またニュージーランドで撮影するのか?

ニュージーランドが撮影地(ロケ地)として検討されてはいるようですが、2018年12月のニュースによれば、アマゾンスタジオとニュージーランド政府の接触があったようです。オークランドの撮影スタジオ不足が懸念点のようですね。


収集できた情報はだいたいこんなところです。まだ発表されていないことが多いですね…。とはいえ2021年はどんどん近づいていきますから、今年はいろいろニュースが入ってくるといいなーと思います。楽しみです!

Tags:

New Articles

Recommend