The Study of Bag End

現時点でわかっていること 公式編―テレビドラマ版『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』

以前、アマゾン・スタジオで制作、アマゾン・プライム(アマプラ)で配信される新作のテレビドラマ版『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』について「現時点でわかっていること」を書いてから2年以上が経ちました。

2017年末にドラマ化が発表されてからは3年半近く経ったことになりますが、アマゾン・スタジオは秘密主義を貫いています。未だに驚くほどわずかなことしか公表されていません。

本作はトールキン教授の原作、ピーター・ジャクソン監督の映画『ロード・オブ・ザ・リング』及び『ホビット』シリーズのファンはもちろんのこと、海外ドラマが好きな方も楽しみに待っているのではないでしょうか。

アマゾンから公表された情報の他に、メディアが報じていることもあります。公式発表とそうでない情報を明確に区別する意味でもこの記事では公式発表と、それに準ずる情報(関係者の発言など)をまとめます。

ドラマはどんな物語になるの?

春、アマゾン・スタジオはSNSアカウントの開設とともにプロモーションを展開。アマゾンはSNSに「第二紀へようこそ」と書いたうえで、第二紀の地図を公開しました。これにより、トールキンの中つ国の物語の「第二紀(Second Age)」の時代を題材にすることが判明しました。以下はその当時のツイートです。

中つ国第二紀の物語には、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、第一部の冒頭で描かれた「最後の同盟の戦い」も含まれます。

中つ国はこの合戦の後第三紀に入りますが、第二紀は3000年以上の歴史がある長い時代区分です。トールキン教授の第二紀の原作もあります。『指輪物語』の本編「エルロンドの会議」で説明されたり、「追補篇」にもわずかながら載っています。加えて『シルマリルの物語』の「アカルラベース」、『終わらざりし物語』の第二部「第二紀」などで語られます。ですから「第二紀へようこそ」と言われたところで描かれるだろうと予想するにも範囲が広く、この時から待っているファンは焦らされる思いです……。

※厳密にいえば、第二紀は3441年間です。
※‘Second Age’ はトールキン作品の日本語訳では「第二」ではなく「第二」と訳されています。

このツイートからほぼ2年が経過した2021年1月、TheOneRing.netに公式のあらすじ(シノプシス)が掲載されました。しかしこのあらすじもなお漠然としていて、第二紀のどの部分を映像化するのか限定するものにはなりませんでした。とはいえ、モリア(第二紀には「カザド=ドゥーム」と呼ばれています)を示唆するような「霧ふり山脈の暗闇の深み」、リンドン、ヌーメノール(※)という地名から、ドワーフ族、エルフ族、アラゴルンのご先祖にあたるヌーメノール人(ドゥーネダイン)が登場することは予想できそうです。
※最近の日本語訳では、ヌメノールではなくヌーメノールと表記されています。

拙訳
アマゾン・スタジオの来るシリーズは、中つ国の歴史における名高い第二紀の英雄的な伝説をはじめて映像化します。この壮大なドラマは、J・R・R・トールキンの『ホビットの冒険』と『指輪物語』より数千年前の時代を舞台にします。視聴者を、大いなる力が鍛えられ、王国が台頭しては滅び、似つかわしくない英雄に試練が与えられ、希望は細い糸でつながれ、かつてトールキンのペンから生まれた最強の悪党が世界を暗闇で覆う恐怖にさらされた時代へと連れ戻します。このシリーズは、比較的平和な時代にはじまり、慣れ親しんだ登場人物と新しい登場人物が共演し、長きに渡って恐れられていた中つ国への悪の再来に彼らが立ち向かう姿を描きます。霧ふり山脈の暗闇の深みから、エルフの中心地であるリンドンの壮麗な森へ、ヌーメノール王国の息を飲むような島へ、地図の最果てへと向かい、これらの王国や登場人物は、彼らが去った後も長く残る歴史を築くでしょう。

はじめて公式のあらすじが発表される テレビドラマ版『指輪物語』(2021年1月13日投稿)より

この公式あらすじが示唆するところは以下の記事でもう少し詳しく扱っています。推測になるのでこの記事からは省きますね。

目次へ

誰が登場するの?

上記のあらすじによると「慣れ親しんだ登場人物と新しい登場人物が共演」するということ。これはとらえ方が二つ考えられます。

一つ目は、映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』に登場した人物がまた出てくる一方ではじめて映像化される登場人物も登場というとらえ方。ギル=ガラド(リンドン)、ケレブリンボール(エレギオン)、ドゥリン3世カザド=ドゥーム)、タル=アルダリオンアル=ファラゾーンなどのヌーメノール王など、第二紀にも名だたる登場人物がいます。

二つ目は、トールキン教授の原作で描かれた登場人物の他に、アマゾンの脚本家たちが作り出したオリジナルキャラクターが登場するというとらえ方。『ホビット』シリーズなら、後者にはエルフ族タウリエルがいました。

もしくはプレスリリースにはこの両方の意味で書かれた可能性もあると思います。何せ含みの多いあらすじですから、推測にも限界があります。

目次へ

配信はいつから?

2021年8月4日追記:アマゾン・スタジオから正式に (金)と発表されました。詳しくは「シーズン1配信開始日の発表とイメージを初公開」をどうぞ。

2021年6月14日追記:配信開始は2022年になりそうです。詳しくは「TVドラマ『指輪物語』の配信開始は本当に2021年? NZ政府とアマゾンの合意文書から時期を探る」をどうぞ。

目次へ

どこで撮影しているの?

アマゾンのテレビドラマシリーズ『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』は、ニュージーランドで撮影中です。

目次へ

ピーター・ジャクソン監督は?

ニュージーランドで撮影中と聞いたら、やっぱりこの人。TVドラマシリーズ『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』の制作が発表された頃、やはり気になるのはピーター・ジャクソン監督が関与するのか否か?ということでした。配信開始時期の話題にも登場した、アマゾン・スタジオのジェニファー・サルケさんのインタビューからの回答はこの通り。

質問: ピーター・ジャクソンは関わっていますか?
サルケさんの回答: 彼がどの程度、どんな関わり方を望んでいるのか、私たちは彼ととても円満に対話をしています。それが正確には何かはまだわかりません。彼は関わりたいと言うかもしれないし、関わりたくないと言うかもしれません。彼がどのような関わり方を提案するかについては、大いに話し合っているところです。
引用元: Jennifer Salke Details Amazon Plans: Broad Hits and ‘Lord of the Rings’ – The Hollywood Reporter(投稿日:2018年6月11日)から筆者が日本語に翻訳した。(参照日:2021年5月6日)

上記は2018年夏のことでしたが、2019年2月になっても「彼が関わるかどうかに関する知らせはありません」と話していました。これ以降、PJの関与に関するトピックはありません。

目次へ

じゃあ、誰が作っているの?

制作を先導するクリエイティブ・チームは、2019年7月に発表されました。以下の動画はチームの発表時に公開された動画です。このうちの6名(トールキン研究者のトム・シッピーさんを含む)はすでにチームから離脱したものと見ています(詳しくは後述の記事にて)。

アマゾンのプレスリリースの通り、第1シーズンの第1話から第2話の監督をJ・A・バヨナさん(『怪物はささやく』、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』など)が務めました。この撮影は2020年のうちに終了し、バヨナさんは帰国されたご様子です。この後を継いだのは、ウェイン・チェ・イップさん(『ドクター・フー』など)。彼は第3話以降の4話を担当するそうで、現在も撮影の真っ只中と思われます。

以下の記事では、現在クレジットされている主要なメンバーについて紹介しています。

2021年5月14日追記 ここから

この記事を公開してから1週間後、ウェイン監督の後を継いで2エピソードを監督するシャロット・ブランドストロームさんの監督への起用が発表されました。彼女はトールキン作品の映像化で初めての女性監督です。

2021年5月14日追記 ここまで

なお、2019年に公開された一連の中つ国の地図は、トム・シッピーさんとジョン・ハウさんによる制作だということがわかっています。この地図は、現在公式サイトで公開されています。高解像度で見ることができますよ。

目次へ

誰が出演するの?

アマゾンは2020年に二度、出演者の発表をしました。

2020年1月の撮影開始前に発表されたのはこの15人。

ロバート・アラマヨ/オウェイン・アーサー/ナザニン・ボニアディ/トム・バッジ/モーフィッド・クラークイスマエル・クルス・コルドバエマ・ホルヴァースマルケラ・カヴェナー/ジョゼフ・マウル/タイロー・ムハフィディンソフィア・ノンビート/ミーガン・リチャーズ/ディラン・スミス/チャーリー・ヴィッカーズ/ダニエル・ウェイマン

このうち、初回発表された俳優の一人、トム・バッジさんはご自身のSNSアカウントで離脱を発表しました。

2020年12月にはさらに20人の俳優が追加発表されました。

シンシア・アダイ=ロビンソンマクシム・ボルドリー/イアン・ブラックバーン/キップ・チャップマン/アンソニー・クラム/マクシーン・カンリフ/トリスタン・グラヴェル/レニー・ヘンリー/ツシッタ・ジャイサンダーラ/ファビアン・マッカラン/サイモン・メレルズ/ジェフ・モレル/ ピーター・マラン/ロイド・オーウェン/オーガスタス・プリュー/ピーター・テイト/アレックス・タラント/レオン・ウェイダム/ベンジャミン・ウォーカー/サラ・ズワンゴバニ

追記(2021年7月30日):2021年7月、以下の4人の出演が追加で発表されました。チャールズ・エドワーズさんは人気のドラマシリーズ『ダウントン・アビー』シーズン3&4でマイケル・グレッグソンを演じました。
チャールズ・エドワーズ/ウィル・フレッチャー/アメリ・チャイルド=ヴィリアーズ/ボー・キャシディ

このうちの数名は役柄についてうわさがあります。これは記事を改めてご紹介することにしますね。

目次へ

何シーズン、何エピソードになるの?

現時点では第2シーズンまで制作されることが発表されています。

2021年8月4日編集:各シーズンごとのエピソード数や番組の長さについても不明です。現在進行中の第1シーズンについては、バヨナ監督の2エピソードとイップ監督の4エピソード、ブランドストローム監督の2エピソードは公式の発表。それゆえ、最低でも8エピソードになるものと予想しています。

報じられているところでは、第5シーズンまで制作するという条件で契約しているということ。さらにスピンオフ作品の可能性もあるようです。

目次へ

番組公式サイトやアカウントはあるの?

目次へ

こちらもおすすめ

アップデート履歴

2021年8月4日シーズン1の配信開始日を公式発表に基づき、更新しました。
2021年8月4日:シーズン1のエピソード数について、現在わかる情報をもとに更新しました。
2021年7月30日キャストの追加発表4名について追加しました。
2021年6月14日シーズン1配信開始について新情報を追加しました。
2021年5月14日シャロット・ブランドストロームさんが監督に起用されたニュースを追加しました。