The Study of Bag End

インクリングズの後年の集会所、子羊と旗亭

子羊と旗

後年、鷲と子供亭(イーグル・アンド・チャイルド)の変化がインクリングズの好みにあわなくなって、会合をする場所を大通りの向かい側にある子羊と旗亭(ラム・アンド・フラッグ)に変更しました。その移動は1960年代のことだとなので、インクリングズの活動としてはずいぶん後のほうですね。1 トールキンはこちらの会合に顔を出していたのか、またはそうでなかったのか、よくわかりませんでした。おそらくはその頃までにトールキンとルイスの関係はもう以前のようではなかったので、どうでしょうか。

子羊と旗

好天だったため看板が少し見えにくいですが、子羊がイングランド国旗を持っています。お店の看板にある子羊が旗を持つモチーフは、キリストを表すんですね。2 鷲と子供亭も神話の影響があるようですし、あちらの古いパブの看板をいろいろ調べたら様々な由来が発見できそうで興味深いです。

お店の場所

Tags:

New Articles

Recommend