The Study of Bag End

トールキンが通ったキング・エドワード校の跡地

トールキンは1900年9月にキング・エドワード校へ入学しました。バーミンガムの中心地ニュー・ストリートにあるのですが、セアホールの自宅とのアクセスがよろしくなく大部分を歩いて通学していたんですね。その年の末にモーズリー、後にキングス・ヒース、エッジバストンのオリバー通りへと移り住んだのでした。1902年にオラトリオ会付属のグラマースクールへの転校があったものの、1903年秋に復帰。トールキン少年の学業レベルにあわせてということでした。その後も、母上の静養とその後の様々な理由からの転居など、在学中の引っ越し回数がすごいことに…1

この建物は、キング・エドワード校が1935年に移転し、1936年に取り壊されました。2 残念ながら現存しませんが、跡地にキング・エドワード・ハウスという名前の建物が立っています。写真の通り、路面にはピザ・ハット🍕も。

キング・エドワード校(跡地) キング・エドワード校(跡地)

場所

New Articles

Recommend