The Study of Bag End

グリーンヒル通り

バーミンガムの郊外のグリーンヒル通りの道路名標識です。1882年にはすでにこの通りはこの名前だったようで、『The Roots of Tolkien’s Middle-earth』の地図に載っています。このガイド本に載っている標識は、後から変わったみたいですね。場所は同じなのがレンガの感じからわかります。

グリーンヒル通りの道路名標識

この通りはトールキンの母上のご実家のあった場所から、ほど近いところにあります。南アフリカから帰省して、父上がお亡くなりになり、しばらくの間はここに身を寄せていました。

そしてこの通りの名前はホビット庄の「緑山丘陵」(The Green Hill Country)に登場しています。ナズグルに追跡されるフロド一行とギルドールが偶然出会ったのは、緑山丘陵の道中でした。

行けませんでしたが、末つ森(Woody End)を予感させるWood Endという場所もバーミンガムの南側にあるそうです。

参考文献

Tags:

New Articles

Recommend