The Study of Bag End

エクゼター学寮

オックスオックスフォード エクゼター学寮
タール通りに面するエクゼター学寮の玄関

トールキンが学生時代を過ごしたのはエクゼター学寮で、彼は1911年に入学しました。

エクゼター学寮は、オックスフォードへ行ったら必ず歩くことになるであろう(言いすぎ?)二つの大きな通り、ブロード通りとハイストリートを南北に結ぶタール通りに位置します。設立は1314年で、オックスフォード大学の中で4番目に古い学寮です。卒業生はトールキンの他、アーツ・アンド・クラフト運動で有名なウィリアム・モリスもいました(トールキンにとてはヴォルスンガ・サガでしょうけど)。

ここでのトールキンの学業や暮らしのことは『J.R.R.トールキン 或る伝記』が詳しいので割愛しますが、この時代にトールキンのイマジネーションは確実に育っていたことが伺えます。

エクゼター学寮の公式サイトで、おそらく学寮内見学の時に配布しているであろうガイドが、ダウンロードできます。トールキンや中つ国、という表記が散見されますね。

New Articles