The Study of Bag End

アル=ファラゾーンのこと

Ar-Pharazôn

アル=ファラゾーンは、第二紀において第25代ヌーメノール王であった。第24代ヌーメノール王のタル=パランティアの弟ギミルハードの息子である。アル=ファラゾーンはアドゥーナイクの名前だが、クウェンヤではタル=カリオン(Tar-Calion)といった。いずれも「光の息子」の意である。

登場する・言及される作品

関連する用語