The Study of Bag End

指輪物語 愛蔵版

トールキン教授の生誕100周年を記念して発売された『指輪物語』の愛蔵版。アラン・リーさん挿絵のエディションは、日本語ではこれだけ。カラー挿絵が三冊合計で50点収録されています。

紹介動画

約5分の動画にまとめました。よろしければご覧ください。

書籍について

カラー新版 指輪物語 全3巻

J・R・R・トールキン
瀬田貞二田中明子
アラン・リー

発売日
出版社
評論社
ISBN
4566023532 / 9784566023536
ページ数
2,134ページ(三冊合計)
定価
25,740円
公式情報
〈カラー版〉指輪物語 全3巻 – 評論社

👉 Amazon.co.jp でバラ売りを見る

1992年に翻訳が見直された「新版」の『指輪物語』は、現在、文庫版、ハードカバー版、愛蔵版の三つのエディションがあります。また、2020年に最新訳(現時点では電子版のみ)が発売されました。

今回ご紹介する『指輪物語』愛蔵版は全三巻。1970年代の翻訳が見直された新版です。翻訳は瀬田貞二先生、田中明子先生によります。なんといっても、アラン・リーさんのカラー挿絵が一番の魅力。他のエディションでは装画でしかお目にかかれません。

挿絵の収録点数は、全部で50点。内訳は「旅の仲間」が19点、「二つの塔」が16点、「王の帰還」が15点です。

愛蔵版には、一冊売りとボックス入り三冊セットがあります。大型で一冊あたり平均で711ページあるので、けっこう重いです。机やテーブルに乗せて読むとよさそうです。大型で書籍としては高価なので、まずは図書館で借りてみるのもいいかも。

書籍はそれぞれスリップケースに収められています。グラシン紙がカバーの代わりになっていて、それを外すと布クロスの上に金色で題名が書かれているのが見えます。

また「旅の仲間」にはホビット庄の地図と中つ国広域の地図が、「王の帰還」にはゴンドール、ローハン、モルドール西部の拡大地図が載っています。

日本のトールキンファンにとって特別な一冊です。『指輪物語』をじっくり熟読するのにもうってつけです。

書籍写真

指輪物語 愛蔵版
写真をもっと見る
指輪物語 愛蔵版
指輪物語 愛蔵版
指輪物語 愛蔵版
指輪物語 愛蔵版

出版社による紹介文

全世界に一億人を超す読者をもち、日本でも三十年間にわたり読み継がれてきた、ファンタジー史上に輝く金字塔。
数々の受賞に輝く世界屈指のイラストレイターであり、映画『ロード・オブ・ザ・リング』でも美術面を担当したA.リーの描く、豪華華麗なカラー挿画を多数収録。デラックスな〈大型愛蔵版〉。