The Study of Bag End

『ロード・オブ・ザ・リング』のサウンドトラック

『ロード・オブ・ザ・リング』のサウンドトラックは、大きくわけてオリジナル・サウンドトラックと完全収録盤の2種類です。

もくじ

オリジナル・サウンドトラック – Original Motion Picture Soundtrack(O.S.T.)

映画の劇場公開にあわせてリリースされるオリジナル・サウンドトラックです。映像がなくても楽しめるように、印象的な部分を組み合わせた編曲がされています。

ポストプロダクションを経た結果、本編で使用されなかったものが収録されているなど逆に着目すべきところもあります。例えば、第一部(旅の仲間)の1曲目「予言(The Prophecy)」は映画の幕開けにふさわしい印象に残る楽曲ですが、オープニングにはガラドリエルのナレーションが入り、「ロスロリアンのテーマ」が使用されることになりました。

日本盤

海外盤

完全収録盤 – Complete Recordings

完全収録版は、スペシャル・エクステンデッド・エディションで使用された音楽がそのまま収録されたものです。いわば、普通なら聞き逃してしまいそうなほんのささやかな音楽でさえ収録されているんです!映画を何度鑑賞しても飽き足らないコアなファンなら、これを何度聞いても楽しめるでしょう。

おすすめはライナーノーツ付きのフォーマットを購入することです。海外盤のみのため英語ですが、音楽の解説がついたライナーノーツが重要です。英語が不得手でも楽譜が読める方は、ライトモチーフの解説に楽譜が載っているのを眺めるだけでもうっとりしますよ。

CD + Blue-ray

2005年から2007年にかけてCD+DVDのフォーマットで発売されました。そちらはほぼ入手不可となっていましたが、2018年にリバイバル版がリリース。時代にあわせてDVDがBlue-rayに置き換わりました。

なぜ音楽にBlue-rayがつくのかというと、映画3時間超分をCDにすると1枚におさまらないので、途中でディスク交換をしないといけないんですね。第一部と第二部は3枚、第三部になると4枚です。

レコード(LP)

レコード盤は2018年に新しく発売されました。各8000枚限定なので欲しい方は早めに買っておきましょう。ライナーノーツは付属しますが、LP用に最低限の編集しかしていないので、CDのライナーノーツより文字が大きくなって読みやすいということは残念ながらありません。ディスクの枚数はすごいことになっていますよ。

デジタル音源(MP3)

2018年以前は、なぜか『王の帰還』のみMP3が販売されていましたが、2018年のリバイバルにあわせて『旅の仲間』と『王の帰還』もデジタル音源がリリースされました。その名残りか、Amazonでは第三作目のみ値が張る状態なので、USのアマゾンか、AppleのiTunesから購入するほうがよさそうです。ライナーノーツは未確認ですが付属しないと思われます。ご注意ください。

デジタル版はストリーミング・サービスでも利用できます。Apple MusicSpotifyAmazon Music Unlimitedなどがあります。


関連記事

Tags: | |

New Articles

Recommend