The Study of Bag End

サントラ解説書「The Music of The Lord of the Rings Films」

書影

この書籍は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」三部作のサウンドトラックを詳細に解析をしている書籍です。「ロード・オブ・ザ・リング」エクステンデッド・エディションでは、作曲をしたハワード・ショア氏によるオーディオ・コメンタリーを読んだり、特典映像「中つ国を奏でる」などで音楽の作曲についてうかがい知ることができます。それを音楽と物語という切り口から解説をしようというのがこの書籍です。

「ロード・オブ・ザ・リング」も「ホビット」もショア氏によって作曲がなされ、この一連の物語を表現するために「ライトモティーフ」が導入され、それによって中つ国の世界を表現するために数々の素晴らしい音楽が生み出されました。

ライトモティーフとは、オペラや交響詩などの楽曲中において特定の人物や状況などと結びつけられ、繰り返し使われる短い主題や動機を指す。単純な繰り返しではなく、和声変化や対旋律として加えられるなど変奏・展開されることによって、登場人物の行為や感情、状況の変化などを端的に、あるいは象徴的に示唆するとともに、楽曲に音楽的な統一をもたらしている。

穏やかな暮らしと田園風景が目に浮かぶホビット庄やホビット族の気質や文化を表現する音楽もあれば、ヌーメノール時代からの古の歴史を受け継いだ格調高いゴンドールの国そのものを表す音楽など、短くまとめてお話するのは難しいほどのボリュームがあります。

この映画のサウンドトラックに心を惹かれ、音楽を聴いたり特典映像だけでは物足りない方にぜひともおすすめしたい書籍です。私はまだ読んでいる途中ですが(2013年頃からコツコツ読んでいます)、物語を音楽でどう表現しようとしていたのか、どう関連をもたせているのかなどのセオリーはとにかく興味深いです。

The Music of the Lord of the Rings Films

フルカラーで映画のスチル写真がふんだんに使用されています。

The Music of the Lord of the Rings Films

さらに見物なのは、コンセプチュアル・デザインを担当したジョン・ハウ氏とアラン・リー氏のスケッチ画が豊富に入っていること。おふたりともトールキンファンの間では著名な画家です。

本のもくじ

  1. ハワード・ショアによる序文 Foreword
  2. フラン・ウォルシュによる前書き Introduction
  3. プロローグ Prologue
  4. テーマ Themes
  5. 注釈付きスコア The Annotated Score
  6. 録音のセッション The Recording Sessions
  7. エピローグ Epilogue
  8. 用語解説と楽器解説 Appendices
  9. 索引 Indices
  10. 希少な保存記録 The Lord of the Rings: The Rarities Archive

付属のCDについて

この書籍には「Rarities Archive」というタイトルのCDが付属しています。

大きくわけて数種類の音源が収録されているのですが、1つはシンセサイザーで構成された「モックアップ (Mock-Up)」。2つめは「替えられたもの (Alternate)」、3つめは「劇場用版 (Theatrical Version)」、それから「王の帰還」の予告編で使用された音源、あとはショア氏と本書の著作者であるダグ・アダムス氏の対談音源です。

本書に興味を持たれる方であればモックアップや映画製作の初期の構想などが見え隠れする別案なども聞いてみたいと思われるのではないでしょうか。

Rarities Archive 収録楽曲

  1. Prologue: One Ring To Rule Them All (Alternate)
  2. The Shire/The Hobbits (Mock-Up)
  3. Out From Bree (Theatrical Version & Alternate)
  4. Flight To The Ford (Alternate)
  5. Moria (Mock-Up)
  6. The Fighting Uruk-hai (Alternate)
  7. The Argonath (Alternate)
  8. Gwenwin in in (“Arwen’s Song” Alternate/Mock-Up)
  9. Arwen’s Somg (Complete)
  10. Emyn Muil (Alternate)
  11. The Rohan Fanfare (Mock-Up)
  12. The Eaves Of Fangorn (Alternate)
  13. The Ent Theme (Mock-Up)
  14. The Return Of The King Trailer
  15. The Gondor Theme (Mock-Up)
  16. The Muster Of Rohan (Alternate)
  17. The Siege Of Gondor (Alternate)
  18. Shieldmaiden Of Rohan (Theatrical Version)
  19. Sammath Naur (Alternate)
  20. Frodo’s Song (“Into The West” Alternate/Mock-Up)
  21. Elanor (Alternate)
  22. In Conversation (Part 1)
  23. In Conversation (Part 2)

王の帰還の予告編

「The Return Of The King Trailer」は、いくつかのモティーフを組み合わせて1曲にまとめられています。「二つの塔」の音楽として使用された部分もありますが、予告編用に弦楽器で主題を奏でる「ゴンドール王国 (The Realm of Gondor)」が流れているところが特に注目すべき部分ですね。これは本編で使われることはありませんでした。この動画の1分40秒頃から終わりまでを聴いてみてください。

最後にご案内となりますが、この「The Music of the Lord of the Rings Films」の読書会をオンラインで開催しております。途中からの参加も歓迎しています。ぜひご参加ください。
▷ 「The Music of the Lord of the Rings films」読書会のお誘い

Links

The Music of the Lord of the Rings Films: A Comprehensive Account of Howard Shore’s Scores
「The Music of the Lord of the Rings films」読書会のお誘い
読書会のツイートまとめ

New Articles