The Study of Bag End

エンヤがエルフ語で歌う挿入歌『アニロン』

『アニロン』は、トールキンの『指輪物語』を映画化した、『ロード・オブ・ザ・リング』第一部でアラゴルンとアルウェンのシーンで利用された挿入歌です。

『The Music of the Lord of the Rings Films』で作曲したハワード・ショアが語るところによると、エンヤが作曲したものを、ショアが編曲したということです。そちらのバージョンは、第一部のサウンドトラックの「The Council Of Elrond」(OST盤)か「The Council Of Elrond Assembles」(CR盤)で視聴できます。

エンヤのベストアルバム『The Very Best of Enya』に収録されている「アニロン」は、おそらくショアによって編曲される前の状態のものが収録されています。シンプルがゆえにコード進行の美しさなどが際立ちます。エンヤのエルフ語はまるで本当にこの世にある言葉のようです。数種類あるエルフ語の中でもシンダリンという種類のエルフ語が使用されています。

デジタル音源では、1曲から購入できます。

Tags:

New Articles