The Study of Bag End

フロドの友達はみんな年下

フロドの友達はみんな年下
Twitterで見る

フロド・バギンズがはじめて物語に登場するのは33才の誕生日のこと。冒険に出るのはそれから17年も後のことですが、彼の周りにいたのはみんな年の若い友達でした。

ホビット庄の掃蕩の年、つまり3019年の彼らの年齢を棒グラフにすると、その差が歴然とします。フロドとピピンなんて22才も離れています。そのうえに、フォルコ・ボフィンとゴンドールのボロミアは同い年なんですから、なんだかおかしくなります。

でも、サムをのぞいてみんな、トゥック家でつながる親戚なんです。トゥックを名乗るのはピピンだけで、バギンズ、ボフィン、ボルジャー、ブランディバックだったりします(Bからはじまる人が大勢)。

  • フロド 51才
  • フォルコ 41才
  • フレデガー 39才
  • サム 39才
  • メリー 37才
  • ピピン 29才

結果として、フロドの友達がみんな若くなったのは『指輪物語』の草稿の段階で、トールキンが最初の構想として「フロドの甥たちと旅に出る」という設定を考えていたからかもしれません。1

関連記事

参考文献

  • 指輪物語:追補編』 B 代々の物語
  • 『The Return of the Shadow』
  • New Articles

    Recommend