3月12日〜3月18日までのトールキン関連ツイートまとめ

「旅の仲間」を部分的に再読

会えないものでしょうか? 一度だけでいいですから。

これは私の思い違いで、反論したのはボロミアではなくギムリ君でした。ここでボロミアがエルロンドの不興を買うのは角笛を吹くことによってでした。

「(前略)いかなる誓言も義理のしがらみもあなた方をしばってはおらぬから、あなた方は自らの意志に反して遠くまで行くことはない。なぜなら、あなた方はまだ自分自身の勇気の強さを知らず、また銘々が旅の途次、遭遇するかもしれぬものを予見することもできぬからだ。」
「旅の道が暗くなった時に別れを告げる者は信義にもとる輩よ。」とギムリがいいました。
「そうであるかもしれぬ。」と、エルロンドがいいました。「しかし、日の暮れるのを見たことがない者には、必ず暗闇を歩いてみせると誓わせぬがよい。」
「けれど、誓いによって、揺れ動く勇気が強められるかもしれません。」
「あるいはその勇気を砕くかもしれぬ。」とエルロンドはいいました。(後略)
J.R.R.トールキン新版 指輪物語 旅の仲間<下>瀬田貞二・田中明子訳 評論社 1992年 「指輪、南へいく」 p.127

グロールフィンデルの被検索回数が増えた2月

こちらでGoogle Trendのグラフを見れるようにしておきました。映画に登場したキャラクターと登場していないキャラクターは検索回数の差が大きいので、ボロミアも他の3人に比べると上の方にいるのがわかります。

The History of Middle-earth、2冊追加

ラルフ・バクシさんのGIFアニメ

自分のつぶやきではないのですが、『指輪物語』のアニメ版を製作されたラルフ・バクシさんがすてきなGIFアニメーションを掲載されていたので引用させていただきます。ガンダルフはミスランディア(「灰色の放浪者」の意)とも呼ばれていました。この情景から想像できることは多いです。