2014年9月に入手したトールキン関連書籍

9月は雑多にいろいろと購入しました。

2回にわたり朝日カルチャーセンターで辺見葉子先生からトールキンのことを学べたのは本当にいい機会でした。それで興味もいや増して楽しい限りです。

History of the Hobbit

高級本ゆえお買い得になっているところを発見したので。

Mo Te Upoko-o-te-ika/for Wellington / Viggo Mortensen

昨年末にニュージーランドへ行って以来、また訪れたいと願う日々です。そこで「ロード・オブ・ザ・リング」に出演したヴィゴ・モーテンセン氏のウェリントンで撮影し、マオリ語でもタイトルがついている写真集を購入しました。抽象的な作品が多かったです。

Letters of J.R.R. Tolkien: A Selection

ファンのあいだで「書簡集」と呼ばれるもの。辺見先生からとてもおもしろい本だと教えていただいたので購入しました。まだパラパラとめくった程度ですが、奥さんのエディスさんに送った手紙や、オックスフォード大学のローリンソン・ボズワース記念職への応募をするのに書いた手紙などがありました。生きたトールキンに触れられそうで読むのが楽しみです。

The War of the Jewels: v.2 1 (History of Middle-Earth)

「The History of Middle-Earth」、未邦訳の「中つ国の歴史」シリーズの11巻です。エルロンドとエルロスが生まれた年と、第1紀の終わりがいつかを調べたくて購入しました。