The Study of Bag End

トールキンアドベントカレンダー2015の総括

この記事は「トールキンアドベントカレンダー 2015」の25日目のエントリーです。


12月の多忙な時期にトールキンでアドベントカレンダーをやるという遊びに乗ってくださった皆さま、心より感謝を申し上げます。

多くの方にご参加、ツイッターでの拡散にご協力いただいたおかげで、12月を楽しく過ごすことができました。また「楽しんでいます」という反響を複数の方からお声をかけていただきました。これはご参加くださった方々がいたおかげですので、みなさまにそういった声があったことをお伝えしたいです。

今回、アドベントカレンダーの旗振り役をやろうと思ったきっかけはただただ「他の方の書いたトールキンにまつわるテキストが読みたい」という好奇心からでした。ファンの数だけ掘り下げ方があって、しかもそれをいくらでも受け入れてくれる土壌があるのはトールキンのアルダの豊かさと解像度の高さゆえだと思います。

アドベントカレンダーでブログを書くという企画はもともとはプログラマー界隈ではじまったものだそうです。今回利用したADVENTARというWebサービスは、企業で作られたものではなく有志のエンジニアさんたちがはじめたもののようですし、プログラミング、エンジニアリング関連のアドベントカレンダーは人気が高いのか書き手が25日間埋まっているものも散見されます。

トールキンのアドベントカレンダーも書き手が増えて、1つのカレンダーだけでは収まらなくなり、時代ごとや種族ごととか、本ごとになど細分化されていき、もっとたくさんのお話が読めるようになったり、書き手の方へ感想がもっと届くようになると私はうれしいです。「ホビット」の映画が終わってしまいましたので、お祭りムードにはなかなかなりにくくなると思いますが、こういった企画でトールキンを楽しむことが盛り上がればよいなと思います。

ですので、今のところは来年もアドベントカレンダーをやりたいと思っています。
では!短いですが、この度はありがとうございました。

New Articles